令和3年度一般会計予算で違和感あり!

令和3年秋田市一般会計予算審議のため、ここ数週間ナノレベルのチェックをしてきました。(笑)
私が出席する建設委員会関係のページには部局毎に色を替えた付箋紙でいっぱいになりました。

DSC_0406_copy_600x800.jpg

AMの環境部の審査が終わり、これからPMの都市整備部に備え予習中です。ガッツリ質問します!

今回の当初予算案でどうしても違和感がある事業が二つあります。委員会は違いますが、福祉保健部の

 ・介護ロボット導入促進事業補助金 800,000円
 ・障がい福祉ロボット等導入支援事業補助金 1,500,000円

です。施設で働く職員を補助するロボット等の購入に際し、補助金を出すというもので令和2年度の実績では「マッスルスーツ」他の購入に補助した模様です。事業事体に文句言うつもりは毛頭ないです。しかし

「ロボット」

の名前が良くない。「何故、マッスルスーツがロボットなのか?」と。マジンガーZ、機動戦士ガンダム、スターウォーズ世代の大人からは違和感あると思います。

「ロボット」は技術的ハードルが一気に上がり、名前を聞いただけで白旗上げる企業は多々いると思います。民間企業が参入しやすいように「介護用補助機器」とかにしてもらいないものか?と考えるのは元エンジニア出身の私だけでしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント