秋田市ジュニアプログラミングコース

昨日と今日、秋田市役所で行われた「ジュニアプログラミングコース」を傍聴しました。

DSC_9458_copy_800x600.jpg

『Scratch』というソフトを使い【10回繰り返す】【反転する】【上に移動する】などのブロックをぺたぺたくっつけていくと、画面上のキャラクターが動きまわるという、プログラムを作ることができます。

私も日立グループにいた際は半導体のテストプログラムをいじった人間です。

x=y
Do loop n=1,10,1
z=n+x
If z=256 gosub map
Next

という感じで1行1行試行錯誤しながらプログラム作成したものです。Scratchは小学生でも感覚的にプログラムが作成できます。プログラムソフトは日々進化していますが、完成したソフトが思い通りに動作した時の感動は、Scratchでも半導体テストプログラムでも同じだと、この講座を傍聴して感じました。

今回参加した秋田市の小学生が、将来凄いプログラマーになり、世界を席巻することを期待しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント