保護司研修会に出席

今日は秋田市臨港地区保護司会の研修に参加してきました。テーマは

boran200205.JPG

障害を抱える対象者及び高齢対象者の処遇

全国的にも刑法犯検挙人員の高齢者率が、年々増加している。高齢者は一人暮らし。家族がいない。相談する人がいない。なので保護司の「見守り」が必要。ということを事例を用いてグループ討議し、どのように対応していくか?を先輩保護司から意見を頂いた。

高齢者は認知症の症状がでてくるケースもあるので、保護観察とヘルパーと両方での「見守り」が必要なケースもでてくる。高齢者の中にはプライドが高い方もいる。私はまだ高齢者の保護観察の経験はありませんが、保護観察とはいえ人生の先輩であることを頭に入れ、活動していきたいと思います。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント