イージス・アショア 住民説明会

イージス・アショアの新屋演習場配備に関する防衛省の住民説明会に9日、10日両日参加してきました。
結論は一緒。

画像




新屋ありき!

何を言っても新屋ありき!


マイクを持つ住民の声も自然と大きくなります。住民の声に賛同し会場内からは拍手も!それでも
「あれをすれば問題ない!」「これをするから問題ない!」の防衛省幹部の回答に、本当に腹が立つ!

現場の意見が完全に踏みにじられています。データのミスがあり、職員が居眠りした今回の住民説明会。
秋田市民が納得するわけがありません。防衛省の説明がすべて懐疑的に思えます。ここはまずは素直に白紙撤回し、改めて検討し直すことが住民への信頼回復への第1歩ではないでしょうか?

今回、私が一番腹が立ったことが故郷「土崎(つちざき)」を防衛省五味課長が「どざき」と言ったことです!(怒)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック