宇都宮で自問自答

画像
宇都宮で独り暮しのかみさんの義父さんが入院 。退院しても独り暮しはもう危なくて無理と判断し、24時間預かってもらうグループホームに入所させた。

普通の一軒家のようなところに7人の老人がいました。

何もしゃべらずじっとこちらを見る老人。ずっと手元を見続ける老人。正座して外をうつろに見続ける老人。

介護現場の最前線を初めて見た。義父さんは、体重と血圧を測定し、車イスに座ったままテレビを見てました。

義父さんに別れを言ってホームを後にしたが、心無しか口数少なく、緊張しているように見えた。

はたして、ここに入所させたのは正しい選択だったのか?宇都宮の一番星を見ながら、今も自問自答している...。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

きんどー
2017年01月11日 00:56
その現場(病院)とやらで患者さんのお世話しとります。
寝たきり、徘徊、末期、叫び、壮絶です。。。
ふなきさん
2017年01月11日 19:14
そーですか。いろいろ経験談を教えてください。これからこの世界にドップリ入り込みます。

この記事へのトラックバック