318ページを読破!狼の群れと暮らした男

理科系で活字嫌いのこの私が、318ページの本を読破しました。その本のタイトルは

画像


狼の群れと暮らした男


野生の狼の群れと約2年間暮らしたイギリス人ショーンさんの本。野生の狼の群れに認められるように、狼と同じ食い物(生肉、内臓)を食い、人間の匂いを絶ち、狼の乳母役になり、狼の鳴き声の使い分けまでできるようになったショーンさんの壮絶な実体験の本。

その中で、犬と狼はDNAはほとんど同じ。狼の習性を知ると犬の習性もわかるという。狼の群れには、リーダー核のアルファ種と兵隊役のベータ種他の種類がある。犬も一緒。ペットショップでトコトコ近寄って興味を示すのはベータ種で、実は外の世界を調査している。アルファ種は奥でじっとしている奴。

子供の頃はかわいいかったが、2年くらいすると勝手に動いて飼い主より先に歩く犬を飼っている人いませんか?それはベータ種の血筋を持った兵隊なんですと!

いい勉強になりました。興味がある人は一度読んでみては?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック